バツイチおやじの独り言!

50代バツイチおやじが映画やバイクの趣味、生活やビジネスの情報を発信していきます。

ネットカフェならどこに行く?ネットカフェの選び方を教えます!

f:id:batugen:20190711103315j:plain



私は昔から漫画が好きで、パソコンで作業することも多いのでネットカフェをよく利用します。

最近では
ネットカフェのタイプも様々です。

どんなネットカフェを選べばいいのでしょう。

目的に合わせたネットカフェの選び方を教えます!

 

ネットカフェを利用する目的

 

ネットカフェを利用すると言ってもその目的は人さまざまです。

漫画が読みたいインターネットを利用したい、時間が余ったので時間をつぶしたい、終電がなくなったので安く泊まりたい、最近ではビリヤードダーツが楽しめるお店まであります。

f:id:batugen:20190711104936p:plain



色々な目的があると思います。

以前は私も遅くまでお酒を飲んで終電を逃しネットカフェに泊まることもありました。

しかし今はネットカフェに泊まることもないので基本的にインターネットを利用することと漫画を読むことを目的としてお話しします。

 

チェックイン

 

初めての利用の場合ほとんどの店が会員制なので入会する必要があります

東京都ではインターネットを利用する場合は身分証の提示が必要になります

必ず運転免許証学生証を持参するようにしましょう。

お店によっては入会金無料のところもありますが、 入会金や年会費がかかるお店もあります。

最近ではフロントが無人タッチパネル式マシンで入会や受付、支払いをするお店もあります。

 

部屋のタイプ


ネットカフェを利用する時に最初に聞かれるのが部屋のタイプ利用時間です。

部屋のタイプ好みがあると思います。

私は今はタバコは吸わないので必ず禁煙席

長時間座っていると腰が痛くなるのでフラットタイプではなくリクライニングチェアの席を選びます。

f:id:batugen:20190711103239j:plain

 

利用時間が短い場合は、パソコンの使えるオープン席があればオープン席を利用します。

パソコンのないオープン席のお店もあるのできちんと確認しましょう。

f:id:batugen:20190711103256j:plain



お店によっては通常のブース席完全個室のネットルームが選べたり 、カップルで利用できるペア席や、家族で利用できるファミリールームのあるお店もあります。

古いお店だと個室でも鍵はついていないので、本を探しに行くときやドリンクを取りに行くときでも貴重品が手放せません

しかし最近ではカードキーで開くオートロック完備のお店もあります。 

 

利用時間

 

利用時間が1時間程度と短い時は基本料金で、長時間利用する場合はパック料金を選択します。

お店によって、基本料金30分からのお店と、1時間からのお店があります。

そこから10分か15分ごとに延長料金がかかります。

たまに基本料金が15分からのお店もあります。

少しだけパソコンを利用したいときや、ちょっとだけ時間を潰したい時にはお勧めです。

たいてい基本料金は100円~150円くらいなので、自販機でジュースを買うよりここでドリンクバーを利用した方が安く利用できます

夏は涼しいし、冬はあったかいですからね!

長時間利用したい場合はお店によってパック料金の時間と金額は様々なので確認してから選びましょう

パック料金の場合自動的にパック料金に切り替わるお店と最初にどのパックにするか選んで途中から変更のできないお店もあります。

長時間利用する場合はどのパックにするのか決めてから利用しましょう。 

 

貸し出し品 


ブランケットやスリッパ、携帯の充電器などお店によって様々な貸出し品があります。

フロントで最初に聞かれるお店と、自分で選んで持って行き返却するタイプがあります 。

フロントで聞かれた場合は、必要なものは借りておきましょう

チェックアウトの時に部屋におきっぱなしにせず必ず返却するようにしましょう。 

 

 

食事

f:id:batugen:20190711103305j:plain

ほとんどの店がドリンクバーは無料で使えます。

最近ではソフトクリームが無料のお店も増えています。

有料ですがアルコール類も置いてあるお店もあります。

食事に関してはちょっとしたファミレス並みのメニューを揃えたお店もあります。

食事のメニューのないお店でもカップラーメンや、お菓子などの軽食は販売しています。

持ち込み自由のお店もありますので食事にお金をかけたくない場合は持ち込んでもいいと思います。 

 

雑誌・コミック


お店によって置いてある雑誌やコミックは様々です。

いろんなジャンルの雑誌を置いてあるお店もあればコミック中心あまり雑誌は置いていないお店もあります。

自分がお気に入りのコミックの最新刊が読みたいと思っても品揃えの少ないお店では置いてない場合もあります。

どうしても読みたい本が決まっている場合は そのお店に置いてあるコミックはネットで検索が可能なので、調べてから行くようにしましょう。

読み終わった雑誌やコミックまとめて返却棚に返却すれば良いお店と、元あった場所に自分で返さないといけないお店もありますのでその本がどこにあったのかは覚えておくようにしましょう。 

 

 

まとめ

 

私はその日の利用目的によってネットカフェを使い分けています。

読みたいコミックがある場合はコミックの品揃えが充実しているお店を選びます。

半日ゆっくり過ごすつもりで行く場合は食事やドリンクバーが充実していて席もゆったりとしていてくつろげるお店を選びます。

私はネットカフェのメンバーズカードを20枚以上持っていますが一番おすすめのお店快活クラブです。

同じチェーン店でも店舗によってかなり差がある場合がありますが快活 CLUBどこのお店に行ってもあまり違いがありません。

どの店舗も個室はオートロックで綺麗だし、食事やドリンクバーも充実していて、スタッフの接客もしっかりしています。

私の個人的な意見ですが近くに店舗がある方は行ってみてください。 

 

www.kaikatsu.jp

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村